FC2ブログ
2001年からのご褒美
7/6、弊社社員・山口の結婚式!めでたい!

201907071111053b7.jpeg

披露宴ではオオクボ-Tの奇行に怯え、

20190707111451068.jpeg

北野ばてしさんの極寒の余興に酔いしれ

20190707111113f15.jpeg

新郎新婦のご家族との強い繋がりに涙した素晴らしい式でした。




新婦ゆかりさんは谷川ケン九州プロレス副理事長の映像会社の元スタッフさん。




、、、という事は「私と谷川との繋がりこそ、このご縁の大元じゃない!?」と違う喜びがこみ上げました。





逆光だけど真ん中が谷川ケン氏↓

2019070711111235a.jpeg

1998年〜谷ケンは別の福岡の団体の運営をほぼ手弁当で手伝っていました。




2000年夏、メヒコから帰国した私も地元団体という事でその団体に時折参戦するようになりました。




2001年、団体運営危機の報を聞き、何か力になれないか、とおせっかいにも(笑)所属選手やスタッフに事情を聞く中で、誰より熱く建設的な考えを持っていた谷ケンとの距離が近付いていきました。




「どうやれば誰も辞めず選手スタッフが報われ、より大きなものを生み出せるか?」




2001年上半期は彼と数名で薬院にあった2DKの事務所で悩み苦しんだ日々でした。




2001年11月。結局、二人共その団体を離れ、私は将来、故郷を元気にするために千葉に修行へ。谷ケンは新たな映像会社設立に参画する事に。





そして時は流れ、、、




2008年、九州プロレス設立。再会。




あの苦悩の時間から18年。あの苦しみの一つの答えが、幸せそうな新郎新婦の笑顔であるのなら、これ以上の答えはない。




あろうものか^_^

201907071111132ba.jpeg

嬉しい時間だったねえ、谷川さん。いつも感謝です。大久保さんも^_^





新郎新婦が、これから幸せを感じる日々を送られる事を心より祈っております。





式を通して、生きる素晴らしさ、そして繋がる事の尊さを教えていただきました。ご指導に感謝。

20190707113032ebc.jpeg

末永くお幸せに。おめでとうございました!

【 2019/07/07 11:36 】

未分類 |
2019熊本開幕!
6/23(日)は初開催、熊本県和水町(なごみまち)大会、多数のご来場いただき誠にありがとうございました!

2019062521421095e.jpeg

大河ドラマの舞台に選ばれ「さあ今年は良か年んなるバイ!」と思われた新年早々、地震に襲われた和水町。



そんな状況を見て何か出来ないかと何のツテもない中、思い切って企画しました。

20190625214639348.jpeg

ご後援・ご協賛頂いた町内の方々、準備を手伝って頂いた熊本のプロレスラブな皆様。本当にありがとうございました!



そして、そんな皆様からの共感をゼロから集約し初の和水町大会を成功に至らしめた阿蘇山先輩の郷土愛。お疲れ様でした!

201906252149247f9.jpeg

そして、この和水町大会は2019年度 熊本シリーズの開幕戦でもありました。




今年度、時期はバラけてしまいますが6〜7月&秋冬で熊本県内、合計5市町村での大会を企画しています。




熊本の熱い人、温かい人、子ども達との物語が今年度もまた始まるのか、と思うと胸が熱くなります。

20190625223216342.jpeg

震災から3年。復興は着実に進んでいる。




NEVER GIVE UP KYUSHU




プロレスの可能性を信じ今年度も熊本に元気を届けていきます。




次の日曜日(6/30)は、こちらも初開催となる熊本県上天草市!

20190625222450e8a.jpeg

九州ば元気にするバイ!!




(&ファイト・ファイト千葉!)
【 2019/06/25 22:10 】

未分類 |
千葉の未来、2AWの未来
千葉と九州との往復生活が始まり二ヶ月が過ぎた。




頼まれて請け負ったわけではなく勝手に始めたおせっかい^_^




愛する千葉に対し愛するプロレスが、もっとお役立ち出来るはず、と歯痒かった。




千葉だからこの程度。



プロレスだから生活出来なくて当然。



そんな、17年の歴史の中で社内に居座った「謙遜が肥大して出来あがった誤った観念」を打ち砕くため、私は千葉に帰ってきた。





「俺は千葉のプロレスラーだ!」



選手達が、声高に、当然の事としてそう叫べる状況を作る事が私の使命であり、その眩しい存在を地域に置く事で、地域がより輝きを増す事こそが私の心からの願いです。



バイトしながらプロとして自活出来る日を夢見て日々練習し週末に試合する。



今、こういった選手が大部分なのが現実。隠す必要なんかない。それぞれの原寸大の夢を追う姿こそが、きっと多くの方へのエールになるはず。


「プロとして恥ずかしい」その思いも屈辱も、未来へのエネルギー。どんな時だって、現状こそが未来への最大の武器だと思う。



でも、頑張っている所属選手が生活出来るかどうかの責任は当然、会社にある。



だからこそ私の責任は大きい。

201906130152086f5.jpeg

生きる喜び、そしてプロレスに至近距離で携われる喜びを噛み締め、やり切ります。





全ては九州プロレスという母体があってこそ出来る活動。九州を守ってくれている選手スタッフに感謝。




そして何より子ども四人を相手に奮闘してくれている妻に感謝。




私は、2AWの仲間と共に必ず千葉を元気にする。




今週は千葉在住の筑前りょう太^_^
【 2019/06/13 01:55 】

未分類 |
御礼〜NNNドキュメント
先日、放送されましたNNNドキュメント「リングに上がれ 九州プロレス10周年」ご覧いただいた皆様、多くの反響をいただき誠にありがとうございました!

201902121619221cd.jpeg

FBS福岡放送さんは約6年前からずっと私共を追いかけ続けてくれてディレクターさんとカメラマンさんは、もう顔馴染み。だから、みんな警戒心なく、また意図的な画作り要求もないので自然の姿をさらけ出す事が出来ました。FBSさんの熱意と信頼に本当に感謝です。





だからこそ!視聴率が気になってしょうがありませんでしたが、今日わざわざ、局の方が来社いただいてご報告をいただいた所、かなり良い数字だった(!)ようで一番それが安心しました(^-^;

20190212164451bc1.jpeg

今回、全国放送30分版をリメイクするにあたって、どこを削るか随分悩まれたそうです。「結果、あまり画面に出せなかった選手がいた」と局の方が心から辛そうに話されるもんだから、涙が出そうになりました。愛を持って関わっていただいている事に心から感謝です。





↓以前、福岡で放送された60分版を是非ご覧下さい^_^



全国の皆様方からの反響は何よりの励みになります。本当にありがとうございます!







その声に報いるため、明日からも仲間と共に、









九州ば元気にするバイ!!
【 2019/02/12 16:26 】

未分類 |
変化
昨年秋くらいから仕事着(普段着)がジャージからジャケットに代わりました。




学生時代から着るものと言えば絶対ジャージ!プロレス以外の事に気を回すのが面倒臭かったからです。

20190124160338187.jpeg

でも、昨年秋、自分でも驚くくらい突然代わりました。なんだか気持ち悪くなったのです、自分がプロレスラーらしい格好をしてる事が。





人を欺いているような気がしましたし、とにかくジャージ姿が今の自分を的確に表現出来ていない、と感じたのです。





私の頭の中は、地域、ファンの皆様に元気を届ける事、そのためにプロレスラーの生活を豊かにする事、プロレスがどうやったら地域に元気を発信できるか、その活動を応援してくれる方々にどうお返しをするか、そんな事ばかり考えています。





とは言っても基本プロレスキ◯ガイなので、さすがに引退はしきりませんが、今、私はプロの経営者として、地域にプロレスで元気を届け続けるしくみを創る事に没頭しています。





その九州プロレスが今週、福岡県大川市に初上陸!平日は選手達が大川市の施設や学校を周り、そして、週末1/27(日)に試合で元気を届けます!入場無料!

20190124160339d53.jpeg

「家具生産量日本一の街」大川市を肌で感じながら、試合を楽しんで帰っていただけると嬉しいです。鰻もウマイ!





「関家具PRESENTS大川ば元気にするバイ!」ご来場お待ちしております(^_^)
【 2019/01/24 16:17 】

未分類 |
| ホーム | 次ページ