FC2ブログ
いざ!旗揚げ戦!
20080705030213


明日はついにボクが創った会社・NPO法人 九州プロレスの旗揚げ戦の日です。
先の話だとばかり思っていたら気がつけばもう明日の話!

ひゃー!

昨日は事務所の電話も携帯電話もジャンジャン鳴りっ放し。実感が沸きまくります。

思いおこせば、ボクが博多でのプロレス起業を決意したのは2001年の冬でした。その起業の為、関東に渡り、KAIENTAIに入団し、筑前を名乗り、新日本プロレスに上がり、千葉を愛し、にわか面を被った。そんな七年間でした。
2006年、千葉マリンスタジアムで試合する企画がまとまりかけ「これを成功させて博多へ戻ろう」と決めたあの日が、ほんの前の日のような気がします。


本当に早いものです。千葉でたくさんの出会いと学びをいただき、博多に帰ってからもわずか半年の間ですがたくさんの出会いと学びをいただいています。毎日、朝から夜中まで目が回るよに忙しく、九州とプロレスの未来を考え動く事に没頭し「今、ボクは生きとるなあ」という実感をいただいています。
明日は見た方が「生きるって、よかなあ」そう感じれる大会にしたいです。
プロレス、九州、そして人の思いの限りない可能性を示していくのが九州プロレスの役割だと思っています。

さあさあっ「筋肉山笠」待ったナシ!明日は思い切り闘って、勝って!そして一生分、笑うばーい!!!


家族と仲間、ファンの皆様へ愛と感謝を込めて―筑前りょう太


(写真:福岡市内のデイケアセンターにて職員さん達とパチリ)
【 2008/07/05 03:02 】

博多原理主義 | コメント(25) | トラックバック(0) |
| ホーム |