FC2ブログ
心の広告

本日の福岡の朝刊に掲載された劇団四季の全面広告。

カーッ、強い使命感溢れる内容にシビれました!


福岡の劇団四季の専用劇場「福岡シティ劇場」は集客に苦戦し赤字に陥り、四季は今年1月に“同劇場からの撤退”を発表しました。

が継続を求めるメールが500通以上届き、劇団は撤退発表から僅か10日後に“夏まで公演継続、その集客結果次第で撤退・継続を決定”すると発表しなおしました。

この決断の早さスゴさにビックリしていたとこでした…。

そして今朝の全面広告。

「福岡の、文化の底力が問われています。ぜひご家族や恋人、大切な人と一緒にミュージカルを見にいきましょう!」


四季のミュージカルを見れば必ず楽しい時間が過ごせる、人生潤わす事が出来る。
これを見る人が増えれば必ず世の中が明るくなる!だから四季のミュージカルの観劇文化を広めなければ!

という強い強い使命感が広告からビンビン伝わってきます。

“思いの強さ”の大切さ、教えてもらいました。

こりゃ「クレイジー・フォー・ユー」観に行かなくちゃ!!

【 2010/04/04 23:21 】

博多原理主義 | コメント(14) |
| ホーム |