FC2ブログ
「サンボ」と奄美大島

先日の博多大会。
来年一月に行う奄美大島 豪雨災害チャリティープロレス開催の為の支援金を募りました。皆様ご協力ありがとうございました!




博多大会の時に率先して支援金を募ってくれたのがKAIENTAIDOJOの大石真翔選手。


振り返ると、サンボ(大石くんの呼称)は私の生き方を導いてくれた人かもしれません。

KAIENTAIDOJOでは設立から3~4年くらいまで、500円で観戦できる興行を毎週開催していました。

私はその興行の監督として裏方を務め、リング上のエースは“サンボ大石”が担ってくれました。

1人500円の入場料を払って集まってくれた約30名程のお客様を前に、彼は毎回体を張った試合を続けてくれました。

その頑張りを見ていて、
限られた命を削ってバンプ(受け身)をとり続ける彼(ら)の姿を限られた数の方々にしか発信できていない事に心が痛くなりました。

世の中の1人でも多くの方に、この小さな箱(会場)の中で渦巻いている一生懸命を発信しなければ!という使命感が芽生えました。

商工会議所や地域の集まり、慰問や学校訪問を始めたのは、自分が宣伝マンになってプロレスへの道標となる事で、彼らの一生懸命を受け取りに会場に足を運んでくれる人を一人でも増やしたかったからです。



その思いは今でも変わりません。
プロレスという素晴らしい娯楽の道標になれるよう、これからも世の中の色々な所に出没していきたいと思います。




当時と変わらず、陽気で優しい、そんなサンボと再会し自分の一つの原点を思い出しました。

ありがとうサンボ!奄美大島ば元気にしてくるバイ!


(画像:博多スターレーンにて。みんなで「奄美大島ば元気にするバイ!」)
【 2010/12/14 13:19 】

九州ば元気にするバイ! | コメント(2) |
| ホーム |