FC2ブログ
心の支え

3月27日「筋肉飛梅`11」開催まで、あと10日となりました。
未曾有の大惨事の直後だけに、開催事態についても考えさせられましたが、やはり弊社の経営理念「九州ば元気にするバイ!」に則るならば、こんな時こそ地域に元気、エネルギーを放出する時である、と考え予定通りの開催を決断致しました。

震災の情報が駆け巡る日々、一人の人間として日本人として、知っておかなければならないニュースです。しかし、それは見たいアニメ番組の代わりに被災地の映像を見続ける子供達の存在も作っています。敏感な彼等は空気の変化に気が付き、言葉にならない不安を募らせているのではないでしょうか。我が家の子供達を見ていて、そう感じます。
我々は、世界中から敬われる日本人として、そして一プロレスラーとして3月27日、一所懸命に闘う事で、地域に、子供達に元気というエールを送ります。

会場中を笑顔で包み、そこで蓄えた元気を東日本大震災で被災された方々に発信したい、と思います。

大会当日は、会場に募金箱を設置し「東日本大震災 被災者義援金」を募らせて頂きます。

また、私の過去の体験ですが、今までで一番パワーをもらった贈り物は、仲間からの温かい思いが書き込まれた寄書きでした。
今でも九州プロレス事務所には、千葉を去る時に仲間が所狭しと思いを書き込んでくれた大きな寄書き"激励旗"を掲げています。旗に書いてある言葉一つ一つが、私の支えになっています。

被災された方々の力になりたい、少しでも支えになりたい。そんな思いを込めた旗を九州のみんなで作りたい、と思っています。
状況から見てもまだまだ先の発送になる事は間違いありません。が、今から時間をかけながらも着実に進めてゆかねばならない復興作業です。その精神的な一助になればと思っています。

3月27日に集う選手お客さま、みんなの思いを一枚の旗に込めて、被災された方々に温かいメッセージを送りましょう。
是非ご賛同よろしくおねがいします!

九州プロレス
筑前りょう太



(旗の送りたい先ですが、あくまで個人的な考えではあるのですが、みちのくプロレスさんにお送りできれば、と思っでいます。)


【 2011/03/16 21:49 】

九州ば元気にするバイ! | コメント(0) |
| ホーム |