FC2ブログ
九州エスペランサ

妻の実家のある広島県へ。

広島に来ると思い出すのが、2001年の広島グリーンアリーナでの魔界初登場。と2002年の東広島市での真壁刀義戦。

どちらも印象に残ってて毎回訪れる度に思い出しています。

で、盆休み。家族とのんびり広島風お好み焼き(画像)を食べたりしながら、一歩引いた目線で九州プロレスの今&レスラー筑前りょう太を省みる事が出来ています。

そして改めて感じています。九州プロレス=会社は、私=経営者がイメージしている以上の会社にはなり得ない、のだと。

私自身が現状を許してしまっている、からこその九州プロレスの今。経済状態、選手&練習生数、試合数、後援会員数、イベント数、慰問回数、、、、。

自分自身のプロレスを信じる力、九州への思いの強さが、つまるところは、いかほどなのか、それを現状から問われています。

今のままでいいのか?
いいはずがない。


誰よりも、私が変わらなくてはいけない。
プロレスと九州の2つをより輝かせる事が、私の生きている意味です。

現状が教えてくれています。まだ私は頑張りが足らん、と。

たくさんの方に喜びを提供できる九州プロレスになれるよう、命を削り頑張ります。



さて、明日は大阪のアミーゴがタイトルに挑戦します。みなさん、あつい応援よろしくお願いします!

【 2011/08/13 23:43 】

九州ば元気にするバイ! | コメント(0) |
| ホーム |