音“は”無い世界

昨日は長崎県諫早市で開かれた、聾唖者によるプロレスサークルの試合にお邪魔してきました。

観客の大部分も聾唖の方なので入場曲ナシ。前説も、リングアナも選手も全て手話で進行。

しーん、とした中、進んで行く独特な世界。

それは一見「“音の欠けた”世界」に見えましたが、試合を見ていると音以上の何かが詰まった「“音は”無い世界」に思えてきました。

楽しんで取り組む選手達の姿、そして見守るスタッフ&観客の皆様の温かさが心に染みた大会でした。

元気もろた!負けずに頑張るバイ!


(写真:選手スタッフの皆様とパチリ。皆様お疲れ様でした!)
【 2010/06/21 23:15 】

九州ば元気にするバイ! | コメント(0) |
<<特別支援学校、ご存知です? | ホーム | お盆に里帰りバイ!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |