FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
ビリーケンキッドとぼく 5
1998年 夏。
ぼくとビリーは、日本人四人組「カミカゼ スイシーダス」の一員としてメキシコ各地を転戦していました。
毎週TVマッチに登場し、無茶なスケジュールでメキシコ中を旅する貴重な経験をしました。
短期間でしたが(笑)。

地方都市モンテレイを巡業した時のお話。
あるレスラーの家で昼飯をご馳走になったのですが、料理は超辛いものばかり。

私は早々とギブアップしましたが、あいつは最後まで食べ続け完食しました。
きっと主催者や作り手さん、素材への誠意だったのだろう、と思います。


その時に限らず、出された食べ物を彼が残したトコは、今まで見た事がありません。


ビリーは、人・モノ関わらず全てに対していつも一所懸命。そんな男です。


ビリーケンキッドとの一騎打ちまで、あと4日。
【 2012/02/28 00:37 】

九州ば元気にするバイ! |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。