FC2ブログ
ビリーケンキッドとぼく 7
メキシコ修業時代。
私とビリーは、とにかくメキシコ人が大キライでした。

時間は守らないし、お釣りはすぐゴマかそうとするし、見え見えのウソつくし、謝らないし、でもすんごくカッコつけたがるし、、。

私達2人が日々、魂を削り燃える事が出来たのは、メキシコへの強烈な反骨心があったからだと思います。

自分達を、
アントニオペーニャ(AAA社長)に認めさせたい。
へスス(AAA幹部)に認めさせたい。
他のルチャドールに認めさせたい。
メキシコ人全員に認めさせたい。

2人共通の最大の敵はメキシコでした。将来の日本マットでの成功の為にも、このメキシコを勝ち抜かなければ、という思いを共有していたと思います。


メキシコでは苦しい思いをたくさんしましたが、私とビリーの絆を深めたのは紛れもなくこの国の仕業です。

ビバ メヒコ!


ビリーケンキッドとの一騎打ちまで、あと2日。
【 2012/02/29 18:25 】

九州ば元気にするバイ! |
| ホーム |