笑えー泣けー叫べー


週一度のフリースクール授業じゃ!


「生きてて当たり前。」

「息をしてて当たり前。」

「人が何かしてくれて当たり前。」


様々な家庭環境によって“感受性微弱”に陥り、人への感心を失くしかけた彼等の姿は、感情や感性豊かに生きる事の価値を逆説的に教えてくれます。


(もっとこの人達、笑わな勿体ないよなあ~)


そんな思いでこれから一年間も“私自身”というボールを彼等に投げかけ続けます。


五年目も やりますバイ(^-^)/
(画像:今日の授業は急遽、腕立て大会!)
【 2012/06/08 22:28 】

九州ば元気にするバイ! |
| ホーム |