ビースト
8/10参戦するボブ・サップのブッキングをお願いしているドージョーチャクリキ・ジャパン代表 甘井様(画像)より8/10筑前戦についてのリリースがありましたので下記ご紹介させていただきます。


『3月23日の九州プロレス大会にて先行発表されましたが、ドージョーチャクリキではこの度、IGF様との協力体制により"野獣"ボブ・サップ選手を8月10日(日)に開催される、九州プロレス 6周年大会にブッキング致しました。サップ選手は筑前りょう太選手と対戦致します。

この両選手の因縁は、古くは新日本プロレスで、サップ選手は最強の外敵IWGP王者としてプロレス界のトップに君臨し、筑前選手はヒールユニット"魔界倶楽部"の魔界2号として、反正規軍の形で共闘をしておりました。

しかし、昨年11月24日に鹿児島で開催されました格闘技イベント「LEGEND 5」のメインイベントにて両選手の初対決が実現致しました。この一戦は伝説の名勝負となり、場外をフルに使ったスケールの大きな大乱闘。サップ選手のパワーを利したタックル攻撃。地元九州の意地で跳ね返す筑前選手。そしてトドメは、あのノゲイラにも見舞った必殺の「ビーストボム」2連発でサップ選手が豪快な勝利を収めました。試合後のサップ選手は非常に饒舌で、「2013年度の自己ベストスリーに入る快勝だ!」と語りました。

しかし、悔しいのは名勝負となりながらも地元九州で惜敗した筑前選手。リベンジを堅く心に誓い、私どもやサップ選手、IGF様に再戦を訴えてきました。

そして8月10日(日)の「九州プロレス 6周年大会 in 博多スターレーン」という、最大の記念大会にてボブ・サップ選手、筑前りょう太選手の再戦が決定しました! リベンジに燃える筑前選手だけにサップ選手も要注意です。

しかし、サップ選手は昨日の「IGF1」両国国技館大会でも絶好調! タッグマッチにて見事な勝利を収めました。「ザ・ビースト IS ナンバー・ワン」と、体調の良さから絶好調ぶりをアピールしたサップ選手。「筑前は大きくて巧い、尊敬出来るレスラーだ。しかし、試合に勝つのはザ・ビーストだ! また筑前をKOしてやる!」と自信を漲らせておりました。8月10日の試合が楽しみです。』
【 2014/04/06 23:54 】

九州ば元気にするバイ! |
| ホーム |