2015年ありがとうございました!
2015年が無事終わろうとしております。一年間、筑前りょう太、九州プロレスへの応援ご指導諸々ありがとうございました。



今年のクライマックスは2点




8月の七周年大会。天龍さんを最後に九州にお呼び出来た事。二年連続スターレーン超満員。めんたい☆初戴冠。


そして10月。佐々木日田丸入団と格闘技教室開始、そして事務所引越し。

でした。





10月の社員増加&道場での教室開始&事務所引越し、が重なったのは会社的に大きな挑戦でした。しかし、それでも絶対にこのタイミングでなければならない、との思いでした。




素晴らしい技術を持った佐々木日田丸が日中、プロレスではない一般職に時間を費やしている、この社会的損失を1日も早く解決しなければ、という使命感がありました。




そしてそれを実現出来たのは、私の使命感に選手スタッフ全員が思いを合わせ頑張ってくれた結果だと思います。本当に、本当に感謝です。




まだ、でも選手達は全員が選手活動をしながら営業活動をやってくれています。選手・営業どちらも専門職です。命を削る仕事をさせながら、練習時間を削る事も同時にさせてしまっているこの矛盾。





私が2016年から立ち向かっていかなければならないのは、この矛盾です。どんなプロスポーツの世界でも選手は色んな形で広報の役割を担っていますが、営業活動が選手活動を妨げてしまっては、それこそ社会的な損失です。





私は、これまでレスラーを雇用し彼等が24時間プロレスに携われる組織をつくる、という所に注力してきましたが、2016年からは段階を上げ、レスラーが今よりも選手活動のみに集中でき、背広組が営業を司るそんな当たり前のプロ組織の生成目指して頑張っていかねばと強烈に感じています。数年かかる取組みになりますが必ず出来ると信じています。





ファンの方、施設の方、皆様にもっと元気をお届け出来る存在になりたい、という思いが私ども九州プロレスのエネルギーの源です。これからもどうかお見守り下さい。






長くなりましたが、2015年、九州プロレスを応援いただき誠に、誠に、ありがとうございました!良い年をお迎え下さい。






2016年も思いはひとつ「九州ば元気にするバイ!」
【 2015/12/31 20:00 】

未分類 |
| ホーム |