新日本プロレス
先日の8周年大会では「今後は経営に集中し、新日本プロレスに負けない組織をつくる」と初めて公の場で宣言しました。


年商で言えば弊社はまだ新日本さんの約50分の1程度であり知名度的にも大きな差があります。




でも、そんな現実的な事よりも「もし日本で一番大きなプロレスの会社が九州にあったら、どれだけ九州の人は誇り高いだろうか。」と勝手な未来を想像しワクワクが止まらない自分が常にいます。



18歳、プロレスラーになると決心した時の体重は60kg。家でトレーニングをしてると家族から笑われ白い目で見られ続けましたが関係ありませんでした。勝手に未来を想像しワクワクしていたからです^_^




2008年、九州プロレスを作った時、正社員は当然、自分一人。月3万円のワンルームの事務所で、騙されて高い電話機を買わされたりしてましたが(・_・; 翌年には、めんたいが入社し、現在では練習生含めると11名が、この組織のフルタイムの専業者として活動してくれています。




よく創業期は不安だったのでは、と聴いて下さる方もいますが、申し訳ないくらいに不安も何もありませんでした。何の根拠もないのに、信じた未来が必ずやってくると信じてて、ただただワクワクしてたのです。もうアホなんだと思います(;_;)




そして、今も私を支えているのは未来へのワクワク感です。必ず思い描いた未来がやって来る、もしくはそれに限りなく近付ける日が来ると信じています。



こんな人生を送れているのはファンの皆様や応援いただいている企業の皆様のご理解があるからです。必ず「応援してきてよかった!」と心から言っていただける組織になりますので、これからも試行錯誤しながらも前に進む九州プロレスの応援をどうかよろしくお願い致します。




皆様方の人生に一つでも多くの感動を提供できるよう頑張ります。本当にいつも応援ありがとうございます!





未来に向けて、九州ば元気にするバイ!!
【 2016/09/14 00:14 】

未分類 |
| ホーム |