さらけ出すから学びがある
20091204235243
金曜日は、フリースクール生へのプロレス授業の日。
今日は特に収穫の多い授業になりました。

この授業では、生徒達に「プロレス」をさせます。ただ、彼らの場合は、“勝ち負け”も、“技を仕掛ける順番”も全て決まっている中高生仕様の「表現としてのプロレス」です。

相手と協力して攻防を創り一生懸命を表現して、お客様に感動を与える。その為にみんなで力を合わせて創作活動する事、これが授業の目的です。

今日の授業中の練習試合1vs1。協力して攻防を創り出さなければならない相手なのに、感情に任せた自分本位な動きを互いにしてしまい、結果、非常に場を深刻なムードにしてしまう「暗いプロレス」を二人は創りあげてしまいました。
表現者として一人間として好ましくない振る舞いでした。

試合後すぐに冷静さを取り戻させ、試合を省みさせました。が、見方を変えれば、今日の二人の練習試合は、前のめりの素晴らしい失敗作でした。
人を巻き込み協調する事で与える感動の大きさは増す。

来週は、いよいよ今年最後の授業。彼等は一体、どんな「前のめり」納めを見せてくれるかな??
来週も、たくさん失敗せいっ!!
【 2009/12/04 23:52 】

九州ば元気にするバイ! | コメント(2) |
<<「筋肉せいもん払い」準備完了! | ホーム | 頑張れ高校生!>>
コメント
--- ---

久々のコメントです。
プロレスも芸術なんだなぁ~って、ブログを読んでいて感じました。

ただ、力がある者達が戦うパフォーマンスだけではなく、中身はとても繊細に出来ていて、見るものを引き込む魅力も必要なものだと思いました。

これからの若者に自分の信念を伝える事は大変だろうけど、頑張って下さいね。

私達は(同級生)陰ながら応援していますよぉ~\(@^▽^@)/

yoko.3 * URL [編集] 【 2009/12/05 01:22 】
--- ---

<yoko.3
 ありがとう!土日はコドモの事で忙しいやろうけど、時間が出来たら是非また試合見に来てね!待っとるバイ!!
筑前りょう太 * URL [編集] 【 2009/12/08 14:12 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |